ぽんちゃんダイアリー

*娘ちゃんの成長記録とたまに趣味のお話*

ぽんちゃん黄色くなる〜黄疸〜

 

 

 

 

退院前日に

 

赤ちゃん、黄疸反応が出ちゃって

今日1日かけて治療をして

明日、もし数値が下がらなければ

ママと一緒に退院できないかも

しれないです。

 

って。

 

えーーーーーーー(´;Д;`)

 

前日にそんなこと言うの?

やっと会えた赤ちゃんなのに

まさかの別々退院?、、、(´;Д;`)

 

黄疸

→皮膚や目などが黄色くなること

 

たしかに目とか口の中が

黄色い気はしてました。

 

でも新生児黄疸はよくあることみたいで

ぽんちゃんと同じ日に産まれた男の子も

反応が出ちゃったらしく一緒に治療に

なりました。

 

治療法は光線治療というもので

ガーゼテープみたいなので

目隠しをして

オムツだけの姿になり

青い光が出ているケースに

入れられ光を浴びるという感じです。

 

引っかかった数値はもう1人の子と

ほぼ一緒で若干ぽんちゃんのが

低かったんです。

 

そしたら

治療のケースは1つしかないので、

 

男の子がケース

ぽんちゃんは違うサブケースで

背中から光を浴びせることに。

 

えーーーーー(´;Д;`)

ちゃんと治療したげてよー。

(ちゃんとした治療です 笑)

 

そのサブ治療みたいなせいで

ぽんちゃんだけ退院できやんかったら

どーするのさ!!

 

とひっそり思ってました。笑

 

まだぽんちゃんが自分から

産まれてきたっていう実感は

あんまりなく

おっぱいをあげてる時も

不思議な感じだったんですが

 

目隠しをされてるぽんちゃんを

見ると、なんだかすっごく

悲しくなりました。

 

光が目によくないこと

 

目隠しを付け外しすることが

皮膚によくないこと

 

は理解していたのですが、、、(T ^ T)

 

一緒に治療になった男の子のママと

明日お互い退院できたら

いいですね〜と話しながら次の日。

 

無事に2人とも数値がさがり

退院できました♡

 

が、次の日に再検査があって

もう一度病院に行かなければ

ならなくなり

 

退院した日に実家に帰ろうと

思ってた計画がパーに。

 

ベビーグッズはほぼ実家に

準備してきたため

退院してそのままふらふらの身体に

鞭を打ち、薬局へ行って

オムツやらなんやらを購入して

お家に帰りました。

 

今日からここが

ぽんちゃんのお家だよ〜(*'ω'*)♡♡

 

次の日の再検査は

ちゃんと正常数値でした☆

 

今では黄色かった目も口の中も

普通になりました♡